Z400FXのイグニッションシステムの修理です。
下の画像が付いていた部品です。 Z400FXは本来ポイント点火式です。ノーマルでは定期的なギャップ調整や点火時期の調整が必要です。 FXは最終型がトランジスタ方式だったかな。当たってなかったらごめんなさいw  このFXでは、DYNAのトランジスタ方式のイグニッションシステムが装着されていました。 近年では見かけなくなった機械式アドバンサー(遠心ガバナ)を使っています。 この方式ではアイドリング付近の回転域と高回転域での制御はいいのですが、中間域がイマイチよろしくないです。つまりストリートではちょっと使いにくいですね。 
PICT2765.jpg

DYNA2000とかASウオタニのイグニッションシステムを使い、点火制御してしまえば簡単なのです。これらの製品はレブリミットの設定もでき、進角や遅角なんかも出来ちゃう優れものです。
ですが、そこは機械ですのでトラブルもちょっとはあるようです。 そこで当社では、もっとも信頼性の高い純正パーツで構成しようと思い、製作してみました。 レブリミットも11500rpmで設定しているのでぶん回す人に対応していますw   
PICT2759.jpg

ワンオフ製作にはなりますが、こんな事もやってますので、お困りの方がいましたらご相談ください。

コメント

質問です‼

ワンオフと書いてますがいくらになりますか⁇またぽん付けですか⁇
故障とうはどうですか⁇

Re: 質問です‼

部品は純正部品を使用していますので故障なども少ないとかと思います。
取り付けた車両ですが、既に3年を経過しいますが、不具合も出ていません。
取付にはコイル・CDIユニットの取付ステー制作、ケース加工等が必要となります。
おおよその費用ですが、約13万前後かと思います。

> ワンオフと書いてますがいくらになりますか⁇またぽん付けですか⁇
> 故障とうはどうですか⁇

URL | すたっふ~♪ ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)