発注していたクイックシフターが入荷してきましたので取り付け作業です。
機種はZX-12R パワーコマンダーが装着されていれば、シフターの取り付けとコネクターをはめるだけで装着はそんなに難しくはないですね。
PICT2682.jpg

ロッドの長さを調整して装着。 丸い筒状のものがスイッチです。 押してONするタイプと引っ張ってONする二種類があります。 ところでクイックシフターってなんぞや?って方もいるので簡単に説明すると、設定した回転域以上のところでシフトアップをすると点火を間引きしてギアを入りやすくする装置です。 設定回転以上であれば、クラッチを切らずにシフトアップしても、ミッションに負担をかけずにチェンジアップが可能です。 レースの世界ではよく使われています。 当然アクセル全開でシフトアップしていくので。。 
PICT2692.jpg

シート下のパワーコマンダー本体にケーブルを接続で完了。残すはパソコンで設定をするだけです。
PICT2700.jpg

パソコンの画面上でクイックシフターのソフトを立ち上げて、車体側のパワーコマンダーと連動させます。 パワーコマンダーのツールアイテムの中にシフターの設定があるので、シフターの回転数の設定と作動時間をセット。 
cl-1.jpg

ツーリングでも使えるアイテムですよ。 

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)