FC2ブログ

記事一覧

GPZ900R キャブレター不調

GPZ900R キャブレター不調でご相談頂きました。
試乗チェックさせて頂くとアイドルは不安定だし吹け上がりもおかしいです
スロットルは重く、ケーブルもなんか短いみたいで突っ張ってるみたいです
段差を乗り越えるとフロントカウル辺りからゴトゴトと音がしています
IMG_20200923_081226.jpg

フロントからのゴトゴト音の原因はカウルステーの一部が壊れていて、
固定されていないためカウルがガタガタと揺れています
キャブレター不調で入庫してきましたが思わぬ伏兵登場ですが
直さない訳にもいかず修理することに。
IMG_20200923_082710.jpg

カウルステーが錆と振動でクラッシュしています
ボルト穴カラーの溶接が取れてしまっていますね
1552.jpg


アッパーカウルは取外してフレームマウント部分を修理していきます
まるいカラーを製作してマウント部分へ溶接します
IMG_20200923_101523.jpg

カウルステーも同様にクラッシュしてしまっている箇所を補修してます
この後、錆止めと塗装を施して完了です
IMG_20200923_153913.jpg

カウルを取外したときに気がつきましたがコネクターも腐食がスゴイです
井戸水でも使って洗車しているのでしょうか?
組み付け時には端子を良く清掃して接点復活剤を吹いておきます
IMG_20200923_085447.jpg

やっと本丸キャブレターの作業に入ります
全バラにして行きます
IMG_20200923_163232.jpg

スライドバルブも磨り減っていますね
走行距離は83000kmの車両です
IMG_20200923_160842.jpg

ラジエターの水漏れも修理します
漏れたクーラントにより腐食が発生しています
IMG_20200923_164644.jpg

ウォーターパイプをエンジンが取り外してサーモスタットカバーを分解していきます
IMG_20200923_165328.jpg

サーモスタットも機能していないので交換します
思ったより内部の錆は少ないようです
洗浄して組み直します
この後全てを元に戻して試乗チェックして完了です
アクセルフィーリングなど作業前とは全然ちがいますね
エンジン始動もセル一発でバッチリです
オーナー様もビックリしていましたよ(=゚ω゚)ノ
K様ありがとうございました
IMG_20200923_165745.jpg



コメント

コメントの投稿

非公開コメント