FC2ブログ
Ninja1000 スタンドアローンクイックシフターの取り付けをご依頼頂きました。
当社のブログを見てすぐにご相談されにきましたw 
で、どうなんですか?と(^^♪ 興味津々のようですw

シフターを見ていただき、スイッチの方式やカットタイムなど詳細をご説明しました。
このシフターは汎用タイプなので、ダイレクトイグニッションなどの場合はハーネスの制作などが必要になります。なので、他社メーカーのポン付けできるシフターもご紹介しましたが、なにやらこのダンパーユニットを備えた非接触型センサー式スイッチにご興味があるようです(^-^)/
※下記のユニットはテストピースなので製品とはCollarなどに相違があります。
IMG_7781.jpg

ダイレクトイグニッションコイルに割り込ませるためのハーネスを制作しました。
ポン付けシフターに比べ割高感はありますがオーナー様のこだわりにお応えしましょう!
これなら脱着も簡単です。作るのは面倒でしたが...w
コネクターエンドにはループコネクターが付いており、これを使用することでカットタイムアジャストユニットが壊れたとしてもノーマル状態にもどす事ができます。
トラブル時には配線、もしくはユニットのどちらに問題があるのかを判断もできますね。
IMG_8058.jpg

機種によってはノーマルステップだと取り付けが難儀なものもありそうですね。
Ninja1000の場合はノーマルステップでもシフトロッドが長いタイプなので、さほど装着は難しくなかったですね。
IMG_8060.jpg

カットタイムアジャストユニットはシート下に取り付けました。
ユニットにあるダイアルで調整できます。
IMG_8061.jpg

カットタイムを変更しながら試乗チェック。いい感じw
シフターが初めてのオーナー様に使い方や調整方法なレクチャーして完了です。
最初はちょっと戸惑ったようですが、何回かの走行ですぐに慣れたようです。
お電話を頂きまして、凄くいいですね!と喜んでいただけたようで何よりです(*≧∪≦)
M様 いつもありがとうございます!
IMG_8059-2.jpg

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)