FC2ブログ
埼玉からお越し頂いていたO氏のZRX1200DAEG。※少し前の写真ですねw
転勤で来ていたのですが、最近地元の三重県鈴鹿市にお戻りになりました。
当社でマフラー・サブコン・パワーフィルター化など行い、気持ちよく乗っていたのですが
、鈴鹿に帰ってしまったので地元で面倒を見てくれそうなショップに車検を依頼したようです。作業が終わり、車両を受け取るとなにやら調子が悪いんですが...と私にTELがw
お話を伺うと、そのショップでは一般整備以外に電装関連などには触れていないと。
その症状から疑わしい箇所をピックアップして点検してみてくださいとオーナーと相談。
でもどうにもこうにもならないので、休みを取って鈴鹿から市川に向かいます!
閉店間際に到着したので作業は翌日にずらし、その夜は再開を祝して呑みにw
色々な話で盛り上がり、気がついたらもう直ぐ朝じゃんって。
サウナに送り届けて私は岐路に。ってタクシー走ってないし...○| ̄|_
翌日(当日ですねw)出社して直ぐに作業開始。
まずは試乗して不具合を確認。3000rpm付近でガス欠のような症状が多発スルとの事。
車検時にウォーターポンプを交換したとの事で、その際にシフトリンクやスプロケットカバーとかを外し、戻す作業を行う際の組み付け不良によりシフターが変なタイミングで作動したりしてのが主な原因でした。
他にも気になった箇所があったので合わせて修正しました。
パワーフィルターは洗浄してありましたが、フィルターオイルがまったく付いていなかったり。
吸気圧センサーのカプラが壊れて外れかかっていたり。
試乗時にサスが凄く硬く感じ、物凄く跳ねていたのでオーナーにセットを変えましたか?と尋ねると何もしていないと。 タイヤの空気はサービスでしょうか?規定値を超えてパンパンになってましたw コレだけ入っていればガチガチになってしまいますね。(°_°)
一通りチェックした時点でランチタイム。 いっぷくしてから試乗に行ってきました。
少し長めに時間を割いて色々な走行パターンでチェック。問題ないようです。
オーナー様にも試乗して頂いたところ、むしろ前よりよくなっている!喜んで頂けました。
折角なのでサスとかセッティングデーターとか少し変更したので幸いしたようです。
また次回のご来店をお約束して一路、鈴鹿に向けてお帰りになられました。
O様 また行きましょうね!ありがとうございました。






コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)