カワサキZ125PRO 
ミニバイクですが、これも当然インジェクションモデルです。
サブコンを使用して燃調セッティングを行いました。


サブコン(インジェクションコントローラー)はエニグマを使用しました。
カプラーオンタイプなので接続はカンタンです。
ノーマルのECUとの間に割り込ませます。
イグニッション(点火)もアジャストできるモデルもあるようです。
IMGP4428.jpg

パソコンでの設定画面です。
本体とはBluetooth接続です。 スマホとも接続できます。
ⅰOSまたはアンドロイド版があります。
レブリミットも変更できるようです。 
STDの9700rpmから10700rpmへ変更しました。
P3010494.jpg

パワーグラフです。
ブルーラインはマフラーポン付け状態
レッドのラインは+エニグマ(サブコン)セッティング後です。
全域に渡りパワーが乗っているのが分かります。
z125pro-pw.jpg

テスト走行して最終チェックです。
発進時からパワーが乗っているのが体感できます。
排気音も力強いですね。グングン加速していきます。
オーナー様もコリャいいねぇ~とニッコリでございます(*≧∪≦)
J様ありがとうございました。
IMGP4432.jpg




コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)