二輪、四輪のサスペンションや様々なパーツを開発されているSHOWAですが、
その関連会社の方が下画像の製品を持って来社されました。
BFF(バランスフリーフロントフォーク)
BFRC-lite (バランスフリーリアクッション-ライト)
これらは、現行モデルのNinjaZX-10Rのアップグレードキットとして発売されました。
レース技術のフィードバックによる次世代型サスペンションと資料にはあります(*゚Q゚*)
なんだかとっても素敵なパーツのようです。


インナーチューブは世界初の薄膜成型技術(エメラルドカラーコーティングによるフリクションの低減)を施し、路面追従性を向上させているそうです。
つまり、車体の余分な動きを削減することで接地感を向上させ、操りやすさ、旋回性を大幅にUPさせています。
総切削オリジナルデザインのアクセルホルダーは、所有感を相当UPさせること間違いなしw
IMGP3743.jpg

クリック付き減衰力アジャスターは確実なセットアップには欠かせませんね。
ノーマルは回転数と角度で調整となります。
はじめてバランスフリーフォーク付き車に乗った際には、その動きに感動を覚えましたが、このアップグレードキットではどうのように感じ、またその効果はどれほどのものなのか興味アリアリです。
o(≧ω≦)o乗ってみたい...
IMGP3749.jpg

リアサスペンションもバランスフリーですね。
ノーマルのリアサスペンションとの違いはスプリングプリロードがリモートで行えるます。
減衰力アジャスターはフロント同様にクリック式です。
IMGP3753.jpg

インナーシャフトもフロント同様にコーティングが施されています。
車高調整も兼ね備えています。
車高調整やセッティング変更の幅を広げるために、交換用スプリングも設定されています。
他の車種での展開も考えているようで、今後が楽しみですね(*≧∪≦)
Oさんの分は注文しておきますねw
IMGP3754.jpg





コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)