お電話でセッティングについてご相談を受けていましたT様のレース仕様のZX6R。
スリップオンからフルエキマフラー交換(レース管)後から、なんか調子が悪いと...
詳しくお話を伺うと、パワーコマンダーVのマップはダイノジェット社にあるサンプリングのデーターを入れてありますのとの事でした。 
本体の取付は知り合いのオートバイ屋さんに依頼したとの事でした。

まずは取付状態などを把握するため、一度全てを取り外してから組み直していきます。
セッティングに伴いエアークリーナーを持ち込み部品のBMC製に変更しました。
入っているマップを検証しましたところ、かなり濃い方向に振ってある状態でした。
マフラー、エアークリーナーを効率の良いものに変更し、憶測でマップを選択しても多少なり走ってしまうのがインジェクション車ですが、最適にはほど遠いかと思います。
P5060072.jpg 

付状態などを確認後、サーシダイナモにてセッティング開始です。
※ダイノマン設定のシャーシダイナモにて計測しています。
P5070081.jpg 
P5070080.jpg 

セッティング完了しました。
ブルーラインは設定されていたサンプリングマップで計測したものです。
レッドラインは今回のセッティングしたデーターです。
低回転域から繋がっていく部分のA/Fがターゲットラインから大きくずれているのが分かります。
いつもなら試乗テストとなりますが、今回の車両はレース専用車なので公道走行はNGです。
問題はないかと思いますが、走行後の感想を聞いてみたいと思います。
T様 有難う御座いました。
1takahasi-zx6r.jpg 



コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)