Ninja400 ラピッドバイク(サブコン)でのインジェクションセッティングです。
車両購入時にラピッドバイクの取付とマフラー交換を行っております。
慣らし走行が完了しましたので、お預かりして点検とインジェクションセッティングを行いました。
※ダイノマン設定でのシャーシダイナモを使用しています。

ラピッドバイクはシート下にETC車載器とセットしました。
Ninja400は比較的シート下にスペースがあるのでインストールしやすいですね。
IMGP1598.jpg 

マフラーはWR’Sのフルエキゾースト(ステンレス)です。
低音が響き、低中速域のトルクフィーリングが気持ちいマフラーですね。
格好もいいですね(´∀`*) 
IMGP1591.jpg 

ラピッドバイク(サブコン)でのインジェクションセッティングが完了しました。
グリーンラインがセッティング前。
レッドラインがセッティング後となります。
okamoto-pw1.jpg 

セッティング後は試乗して走行チェックを行います。
これまたフィーリングが凄く変わって面白いですねぇ...
低回転から立ち上がっていくエンジンフィーリングは別物です。
スピードの乗りが凄くよくなっているので、慣れるまで注意が必要なくらいです。
オーナー様にもその違いをご説明して、お引渡しました。
今度ご来店の際にご感想をお聞きしたいと思います。
O様 有難う御座いました。
IMGP1586.jpg 



コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)