Ninja H2 マフラー加工です。
サブチャンバーボックスを取り外しできるようにして、ストレートのバイパスパイプで汎用サイレンサーとドッキング出来るようになっています。
※レース専用部品、サーキット走行用となります。
IMGP2323_2016051416060805e.jpg 

ノーマルのマフラーを加工しています。
サブチャンバーボックスは脱着出来るようになっています。
IMGP2328.jpg 

サブチャンバーと取り外し、バイパスパイプにてストレート構造になります。
長さや角度はノーマルと同一となっています。
スリップオンマフラーがそのまま取付られます。
IMGP2329_20160514160620b0a.jpg 


軽量化にも貢献します。
ノーマルのサブチャンバー部の重量は4.98kgです。
IMGP2339.jpg 

バイパスパイプは1.15kg。 半分以下です。
これから車体に取り付けてテスト開始です。
IMGP2341.jpg 




トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)