ZRX1200DAEG ラピッドバイEvo(サブコン)のセッティングのご依頼です。
コチラのオーナー様は以前にW800を所有しておりました。
マフラーはBEETが装着されていました。アフターファイヤとボコツキ症状でご相談頂きました。
その際にラピッドバイクでのセッティングをご依頼頂き、あまりの変化に大変驚かれていました。
その数ヵ月後、いきなりのバイク入替えw(=゚ω゚)ノ 
なんでもW800がサブコンのセッティングで激変したことでに火がついちゃったそうです。


ラピッドバイクはシート下に設置。 ラピッドバイク本体は基本データーを入替えるだけでW800からDAEG用に変更できます。
ハーネスは使えませので、DAEG用を新に購入します。
IMGP0032.jpg

セッティングが完了しました。上がパワーグラフ、下がトルクカーブです。
ブルーのラインはセッティング前です。 ゼロマップでの測定です。
レッドのラインはセッティング後となります。
全体的にパワー、トルク共に上乗せされていいるのが分かります。
試乗するとグラフ以上にその変化に驚きます。アクセルにリニアについてくる感じがたまりません。
shimozono-pw.jpg

マフラーはヨシムラ製チタンサイクロンが装着されていました。
ZRX1200DAEGとのマッチングもグ良い感じです
当社にお越しくださるZRXオーナー様で装着されている方も多いですね。
IMGP0028_20151127191739f9a.jpg

作業も終了しお客様へ車両を引き渡して全作業は終了。
後日、オーナー様にお電話で様子をお聞きしましたところ、またまたその変化の凄さに驚かれておりました。
次のステップはサスペンションですかね( ̄^ ̄)ゞw
IMGP0022.jpg

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)