ZRX1200R キャブセッティングのお問合せを頂き、ご来店の際にご相談させて頂きました。
現状での車両状態、カスタマイズされている箇所などお聞きし、セッティング仕様と簡単な御見積作成でご相談させて頂きました。
後日、正式なご依頼を頂きました。 


キャブレターはノーマルをそのまま使用して、逆車パーツの一部とジェッティング変更でセッティングいたします。
CVキャブレターでもセッティング次第で十分に楽しめます
マシン本来の持つポテンシャルはマフラー交換では引き出せません。
ZRXオーナーの方は是非お問合せ下さい。
IMGP9618.jpg

シート下のエアクリーナーボックスのフタ部分を加工して吸入空気を増量させています。
ただ闇雲に吸入空気を増やしてもダメです。バランスも重要となります。
IMGP9615.jpg

シャーシダイナモに乗せる前に試乗して現状をまずは確認します。
スタートの際にクラッチをリリースするとなにやら微振動が手に伝わってきます。
ベンチで何度かテストしていると、この微振動が確信に変わってきます。
間違いなくダイナモのカップリングが緩んでいるなと.....  やっぱりです。
P9060073.jpg

ダイナモの作業と同時にゼネレータースプロケット・チェーン・テンショナを強化タイプに変更しました。
IMGP9594.jpg

シャーシダイナモで、再度セッティングを行い作業は終了です。
ベンチデーターはセッティングビフォーアフターです。
実際に乗ってみるとグラフデーター以上に違いが体感できます。
andpw.jpg

マフラーはヨシムラサイクロンです。
以前にもZRX1200R、DAEG等で作業していますが、キャブセッティングを施すことで激変します。
ポン付けの方は勿体無いかと思います
IMGP9613.jpg

セッティング後に試乗して総合チェックです。
エンジン(キャブセッティング)に関しては問題はなく、毎回の事ながらコレが本来の姿なのかなと思ってしまう出来です。
エンジンは好調なのになんでか乗りずらい。と言うか曲がらないし、全体的に硬い...といった前後サスペンションに違和感があったので調べてみると、フロントは左右でイニシャル調整がバラバラ。 リアも車高が低くかったりと、これらが原因でした。
調整を施して再度試乗。 オーナー様からもキャブセッティング、サスペンションと感動のお声を頂戴いたしました。
A様 ありがとうございました。
IMGP9611.jpg

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)