FC2ブログ
世界初スーパーチャージャー付きオートバイとして巷で話題のNinja H2
1000km初回点検で行うスーパーチャージャーの軸(ガタ)を点検します。


これらはNinja H2専用の特殊工具となります。
他にも電装部品の点検に使用するKDS3と呼ばれるダイアグキット(正規ディーラーのみ)もあります。
IMGP8890.jpg

左側のエアダクトを外します。
センター部に突起があります。注意して引き出します。
IMGP8874.jpg

エアーダクト付け根部分にはエアークリーナーが取り付けられています。
IMGP8877.jpg

ダクトを外した状態です。
1000km走行時のエアークリーナー。
チャージャーが付いているからなのか意外と汚れています。
IMGP8880.jpg
IMGP8882.jpg

エアークリーナーを取り外すとスーパーチャージャーのインペラーが見えます。
この先端部分の軸(ガタ)を点検します。
IMGP8885.jpg


次に左側ステップを取り外します。
IMGP8892.jpg

ステップを取り外した後、特殊工具のプレートを取り付けます。
IMGP8895.jpg
IMGP8898.jpg

インペラーのガタを点検するのに使用するにはダイヤルゲージを用います。
機具をこのようにセットしました。
IMGP8900.jpg

サービスマニュアルにはSUPERCHARGER Axial Play / Service Limit 0.5mmとあります。
計測は冷間時となります。 もちろんこの車両は規定内に入っており、問題はありませんでした。
IMGP8904.jpg

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)