FC2ブログ
J様のZRX1200DAEG エンジンOH&バージョンアップのご依頼ありがとうございます。
しょっぱなの画像が無く、いきなりエンジン下りてますw
PC060062.jpg

ヘッドカバーを取外し、カムシャフトとカジリをみてみましょう。
虫食いも少しのようですね。メーター距離は32588kmとあります。
PC060064.jpg

さぁクラッチカバーと取り外してどんどんバラしていきましょう
PC060067.jpg

ヘッドも取り外し、ピストンとご対面です。
思ったよりもカーボンも体積してないですね。
スロットルボディは交換しており、サブコンでのセッティングも当然ですがおこなっています。
PC060068.jpg

次は腰下ミッションに作業を移します。
ギア欠けや異常は見当たりません。
クランクはバランスを取り直す予定です。
どんな感じに仕上がるか毎回楽しみですね~
PC060071.jpg

エンジンオーバーホールと同時に前後サスペンションもオーバーホール&仕様変更をしました。
オーナー様から事前に不具合などをお聞きしていましたので、それらを踏まえてフロントフォークはオーバーホール、リアサスペンションはオーバーホール&全長変更を行いました。
IMGP6687.jpg

DAEG仲間からどうせならコレもつけちゃえ!と半ば強制的に押し付けられたトリプルツリーですが、本人もまんざらではなく、むしろイケイケでオーダーを頂きました。秘蔵の品でございます。
DAEG用にリファインして装着でございます。
IMGP6123.jpg

フロントフォークのOHも完了し、戻ってきたので装着です。
てゆうか、既にエンジンも乗っています...笑
ラジエターはオイルクーラーを上段に装着した二段式です。
位置決めのため、仮装着したところです。
IMGP6678.jpg

ハンドルはバーハンドルからセパレートタイプに変更です。
センターには左からスピードメーター、ナビ、テンプメーターと並べてみました。
IMGP6736.jpg

燃調管理サブコンはパワーコマンダー5からラピッドバイクに変更しました。
IMGP6740.jpg

今回製作した二段式ラジエター&オイルクーラーです。
オイルラインは上側からサイドに逃がす仕様になっています。
IMGP6680.jpg

各部をブラッシュアップしてやっと完成しました。
テストランをしてきましたところ、持ち込まれた当初とはまるで違うバイクに乗っているようです。
エンジンはまだ慣らし中ですので回せませんが、スムーズでいてトルクフルなので6000rpmも回していれば十分に走れてしまいます。 
スロットルボディから聞こえる吸気音も良い感じです。
IMGP6777.jpg

見た目はいかついですが、乗ってみると非常にソフトな乗り味に仕上がっています。
普段乗りからカッ飛びまでマルチに使えそうです。
J様 お待たせいたしました。
IMGP6809.jpg

お引渡し後、オーナー様からはとても乗りやすく、乗るのがとても楽しいです!とのお声を頂戴いたしました。
ありがとうございました。

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)