ZX-14R電動シフター取付けPart1
に続いてPart2です。
下画像がユニット一式です。 右よりシフター、コントロールユニット、ハンドスイッチです。


シフターユニットの重量は1720gです。
スイッチを入れるとロッドが出たり入ったりしてシフト操作をアシストします。
そこそこの重量なのでしっかりと固定しないとバイク側が壊れてしまう可能性もあります。
PICT9564.jpg

ハンドスイッチです。注文したのはこのタイプではないのですが、メーカーに在庫がなく、テスト用にと送ってくれました。
ちなみにメーカーはイギリスです。 
先日、スイッチが入荷しましたと代理店様より連絡がありましたが、上記と同じものを送ってきたようです。笑
早急に手配してくださいとお願いしました。
PICT9562.jpg

当初、社外のスプロケットカバーにシフターを取り付ける予定でしたが、強度や取り付ける角度などからイチから全部製作したほうが良いとの判断になり計画変更。
ノーマルのスプロケットカバーを外してボルトピッチや寸法を計測して取り付け位置を割り出します。
P6250004.jpg

コンターで部材を切り出し、旋盤などで形を整えていきます。
P6290006.jpg

荒削りですが大まかな形になりました。
シフター右側についているのはクイックシフターです。
あといくつか部品を削り出すのがありますが、強度の必要な部分なので部材を調達してきます。
N様もう少しお待ちください。
P6290009.jpg


コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)