キリックトロニックという電動シフターをご紹介します。 

PICT4867.jpg
コレなに? と思われる方がほとんどかと思いますのでちょっとご説明しますね。 上画像の右下にあるシルバーの筒のようなものがマグネットを利用してロッドを前後に引っ張る装置です。これを利用してシフトチェンジをしちまおうという、なんとも大胆な装置でございますw ハンドルにスイッチをつけて、2つのボタンでシフトアップダウンを行います。 ドラッグレースなどのコンマ一秒を競うレースなんかでもよく使われているようです。 

PICT5763.jpg
この装置を 250TRに装着して欲しいとのオーダーで組付けてみました。 オーナーさんは、以前に不慮な事故にあい、左足が不自由になってしまったようです。 事故後は左足のこともあって、ミッション車にのれないので、スクーターライフを送っていたそうですが、どうしてもミッション車にまた乗りたい!と思っていたそうです。 そんな日々を送っていたある日、インターネットでこの装置を見つけたそうです。

PICT5775.jpg
ですが、このシフターは機種専用品はなく、汎用品の為取り付けを行ってくれるショップが見つからず、当社へもダメ元でご相談されたようです。 オートバイで困っている方からのご相談とあればなんとかするのが当社のポリシー!と快く引き受けさせていただきました!

PICT5774.jpg
既に装着してしまった画像しかありませんが、装着は簡単にはいきませんでしたよw この筒状のシフターはマグネットスイッチになってるので結構重量があります。 また、シフト操作がスムーズに動くようにリンクも数値を割り出して位置決めしました。 このバイクになれた後、ノーマルにも簡単に戻せるようにするに車両本体には最小限の加工ですませています。 左ステップのシルバーのプレートは、左足がリンクに触れてシフトチェンジを邪魔するのを防止するためにつけたヒールプレートです。

PICT5789.jpg
ハンドルスイッチ装着状態。 スイッチのステーは2種類あり、オーナーさんと相談してこのタイプになりました。赤いボタンを押すとシフトダウン。緑を押すとシフトアップです。 お好みでどちらにでも位置は変更できますよ。 ニュートラルもボタンをちょん押しするだけで慣れれば簡単に入れられます。 写真だけでは動作が分りにくので動画を入れてみました。 

キリックトロニック

[広告] VPS

当社ではこのような作業も受付けておりますので、お困りの方がいましたらお気軽にご相談ください。

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)