13-Ninja250にバックトルクリミッターを装着しました!
ますます過熱するモテ耐などのサーキット走行で威力を発揮するでしょう。


クラッチセンターとプレッシャープレートの勘合部に、アシストカムとスリッパーカムという2種類のカムを設けることで、従来のクラッチユニットにはない2つの新機能を持たせた新機構のクラッチです。
ninja250btl2.jpg

通常のエンジン回転時には、アシストカムによるセルフサーボ効果がクラッチプレートの圧着をアシストします。それによりクラッチレバーの操作力を軽減することが可能になりました。また、急なシフトダウンなどの過度なエンジンブレーキが掛かった際にはスリッパー機構が作動します。スリッパーカムがクラッチプレートの圧着を弱め、バックトルクを逃がすことで、リアタイヤのホッピングやスリップを軽減できます。
ninja250btl3.jpg

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)