クイックシフターを取付けます。
パワーコマンダーと接続することで、カットの時間なども調整できます。
サーキットでももちろん、最近はツーリングでも使いやすいと評判です!
IMGP0021.jpg

こんな感じにシフトロッドの間に取付けます。
センサーはプッシュタイプとプルタイプがあります。
今回は逆シフトでは無いのでプッシュタイプをセレクトしています。
つまり、シフトアップでスイッチを押すタイプです。
IMGP0018.jpg

しかしスゴイ角度でシフトロッドが付いていますね。
たしかフレームの中をロッドが貫通しているのもあったような...
IMGP0027.jpg

PC-Ⅴはリアシートの下へ配置しています。
隣のユニットはエキスパンションモジュールです。
こやつはセカンダリ側にもインジェクターが付いている車両にクイックシフターを取り付けるときに使用するアイテムです。 
IMGP0023.jpg


パソコンとつないで設定します。
カットの時間などは使って見ないとなんともいえませんので、今回はノーマルの設定です。
IMGP0028.jpg



コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)