発売間もないNinja250ですが、早速バージョンアップのご依頼です。
今回はタイヤのハイグリップ化とサイズ変更に伴い、スイングアームとリアサスペンションを交換していきます。


チョイスしたタイヤはブリヂストン様のS20です。
サイスも140から150へとワイド化です。
扁平率が70から60へと変わります。外径が少し小さくなりますので車高の調整も必要ですね。
PICT7767.jpg

取付けるスイングアームは当社オリジナルです。
PICT7833.jpg

上:取り外したノーマルスイングアーム
下:当社オリジナルスイングアーム 
長さが少しだけショートタイプになります。
PICT7840.jpg

重量を計測してみます。
ノーマル5980gです。
PICT7842_20130218165824.jpg

当社オリジナルスイングアーム。
重量4056gです。 約33%程の軽量化です。
PICT7845.jpg

仮付けの状態です。
ノーマルのチェーンケースも取り付けられるように加工します。
※ブルーに見えるのは保護フィルムです。
PICT7847.jpg

同時装着するオーリンズサスペンション。
車高調整機能も付いています。
PICT7838.jpg

取り付けが完成しました! うーん。かっちょええです!
ハイグリップタイヤに負けない剛性が得られるかと思います。
まだリアサスのリザーバータンクのステー製作が残ってます・・
PICT7849.jpg

150タイヤとのクリアランスです。
PICT7854.jpg

あまりの格好良さに当社の試乗車にも取り付けちゃいました!
PICT7860.jpg
PICT7862.jpg


コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)