ZRX1200DAEG ECUを書き換えてレブリミットの変更とピストン、カムを交換します。
じゃじゃ馬仕様に変身です
PA010095.jpg

マフラーやタンク、インジェクションボディなど外します。
PA010099.jpg

ヘッド、シリンダーを取り外すとピストンが出てきます。
PA010105.jpg

外したヘッド、シリンダーです。
PA010108.jpg

レブリミットの変更に伴い、バルブスプリングも交換します。
右がノーマル、左がダブルスプリングタイプです。
PA010112.jpg

ロッカーアームもかじり対策品に交換です。 左がノーマル、右が対策品です。
PA010121.jpg

JEピストンです。 圧縮比は12.5:1です。 上のノーマルと比べるとトップ形状が全然違います。
PA010131.jpg

ロッカーアーム、バルブスプリングを組み込まれ、出番を待つヘッド。
PA010128.jpg

さて、パーツを組み込んで行きます。ピストンが取り付けられました。
PA020095.jpg

シリンダー、ヘッドと順番に組んで行きます。ここまでくれば登頂まであと一歩と言ったところ。
PA020100.jpg

でもって、完成です。
エンジン内部の変更なので言われないと何やったのか全然わかりません
PICT6452_20121010172442.jpg

おっと。熱量拡大に伴ってラジエターはビックタイプに変更しました。
慣らし走行が完了次第セッティングです。
PICT6463.jpg


コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)