粉帯塗装に出していたパーツ群が帰ってきました。
欠品などないかチェックです。

PA273130.jpg

欠品も無い様なので作業に入りますか♪ 手始めにステムからいきます。
粉黛塗装から帰ってきたら、ボルト穴など全てタップでもみ直します。
塗装前にショットブラストで表面処理するのでが、その際の砂が詰まっていることがあります。
チェックを終えたらベアリングを挿入です。
PA303200.jpg

スイングアームも上同様に処置してから作業に入ります。
PA303206.jpg

KERKERマフラーもキレイなっちゃいましたよ。新車のようになっちゃうかな?w
PA273135.jpg




 整備  0  0

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)