ZRX1200DAEG インジェクションセッティングです。
マフラーはBEET製ナサート3Dエボリューションです。
サブコンはパワーコマンダー5です。
P2073594.jpg

シャーシダイナモで出力特性やA/Fを測定しながらセッティングを進めます。
右にあるパソコンでパワーコマンダー5の入力数値を打ち込んでいきます。
その奥にあるパソコン画面にグラフが表示されます。
P2073597.jpg

セッティング前と後との比較です。
ブルーのラインがセッティング前、レッドのラインがセッティング後です。
上側データーがパワーカーブ。セッティングもほとんどパワーカーブに変化は見られません。
ですが、下のA/Fの推移が非常に重要なんです。 
画像の左側が低回転分部です。右がその逆です。
上にラインが行くほどガス薄いことを示しています。
これをパワーコマンダー等のサブコンで補正していきます。
すると驚くほどに走行フィールに変化が出るんですね。
もちろんエンジン仕様によってはもっとパワーを出すことも可能です。
それは次回ご紹介しましょう。 
d-power1.jpg

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)