サンスター製レーシングブレーキローターの修理です。
厚みは6mmのレーシングです。
フルフローティングなので、段差などでガチャガチャと音が煩いのですが、最近さらに音がひどいので点検です。
PICT3641_20120115133754.jpg

早速、ホイールから取り外し、全バラにします。
PICT3610_20120115133904.jpg

インナーとの連結部をよく見ると擦れて磨り減っています。
ここまで磨り減ると使えませんね。インナーは新品に交換が必要です。。。
ピンが減るのはわかりますが、インナーがこれほど減るとは・・他のメーカーさんではあまり見たこと無いです。。
PICT3615.jpg

画像上が新品です。ピンの入る半円部分の大きくなっているのがわかります。
PICT3619.jpg

ピンも当然交換です。 左が新品です。
なんかよく見ると右が小さく(細く)見えません?
PICT3625.jpg


測定してみます。まずは新品から
PICT3626.jpg

続いて今まで使っていたもの。0.39mmも減っている。。
PICT3628_20120115135948.jpg

固定部分の厚みも計測してみます。まず新品からです。
PICT3635_20120115133753.jpg

交換するピン。厚みも0.19mm磨り減っています。
PICT3633_20120115140347.jpg

クリップとウェーブワッシャも交換します。
ウェーブしているはずのワッシャはフラット形状に変形しています。
レーシングディスクを使用している人は点検したほうが良いですよ。
PICT3639.jpg



コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)