社外ホイールメーカーのマルケジーニからNinja250R用M10S Konpe gaリリースされます。
まだメーカーのサイトにも掲載されていないのですが、今回特別にお見せいたします
PICT0952.jpg

このホイールはNinja250R専用設計となっています。 ダンパーシステムはスクエアダンパーシステムを採用しています。 下画像で見ると台形形状になっているのがダンパーです。 このダンパーの裏側にスプロケットが付く仕組みです。スプロケットはノーマルが使用できます。 気になるホイール重量は純正と比較して2.91kg(▲23.7%)の軽量化です。 リアホイールリムサイズはMT4.00-17に設定し、150/60-17のタイヤ選択を可能にしています。
PICT0946.jpg

下画像はハブダンパーの比較です。  左が某社で右がマルケジーニです。 その差は歴然です。 このダンパーがスプロケットの回転方向に掛かるショックを吸収してくれます。 ダンパーが傷んでくるとスプロケット取付け部分にガタが出るようになり、スプロケットの偏磨耗や最悪の場合ハブの損傷などを誘発します。 現在、市販車用のマルケジーニのホイールにはこの右側のスクエアダンパーがほとんど採用されています。 今までのケースでいえばこのハブダンパーの損傷はほとんど見受けられませんでした。 対象的に左側のハブダンパーの損傷でハブが壊れたものやガタの多いものは見受けられます。 社外ホイールをお使いの方はスプロケットのガタをよく点検した方が良いですよ。   
PICT0948.jpg

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)